水素水

働き盛りにお勧め!心筋梗塞予防のために水素水

最近、様々なメディアで水素水という言葉をよく目にするようになりました。

 

水素水は通常の水に一定上の水素を含ませた水のことを言い、「水素水シンポジウム」では水素水を「水分中濃度が0.08ppm以上」と定義されています。

 

さて、そんな水素水ですが、心筋梗塞の治療や予防に使われていることを知っているでしょうか。

 

水素水で心筋梗塞予防

心筋梗塞は三大習慣病の一つで、現代社会においては、働き盛りの人がかかる病気です。心筋梗塞の原因は心臓の血管が詰まることで、血液の流れが妨害され、心臓の筋肉が壊死することにあります。心臓の筋肉が壊死してしまうと、手の施しようがありません。

 

水素水入門!いつまでも若々しくいるために活性酸素を除去しよう

 

心筋梗塞は、心臓発作とも呼ばれているので、その怖さが分かると思います。 
では、心筋梗塞に水素水が効果的というのはどういうことでしょうか。

 

水素水には「活性酵素」を除去する働きがあります。活性酵素は血液中で増加すると、血流を妨害し、動脈硬化などを引き起こします。そこで水素水を利用することで、活性酵素を取り除き心筋梗塞を予防することができるというわけです。

 

活性酵素が一番増えやすいのは、詰まった血流が再び流れだす時です。長時間、正座した時のことを思い出して下さい。長時間の正座で足の血流が妨害されて徐々に足がしびれてきます。この時、突然立ち上がると、ピリピリとした痛みが走ります。
この時の痛みが、活性酵素が神経を刺激している証拠というわけです。

 

心臓においても同じような現象が起こります。詰まっていた血流に新鮮な血液を流すと、活性酵素が大量発生し心臓の筋肉を傷つけてしまうのです。この活性酵素の除去は、長年の間、心筋梗塞治療の課題でしたが、水素水の登場で一気にその問題が解決したのです。

 

医療現場で、活性酵素の除去効果が認められていますので、心筋梗塞予防をしたい人は水素水を積極的に摂る習慣を身につけることをお勧めします。

現代人は様々なものに満たされるようになっています。
その中で、健康というものにも大きな関心が集まるようになっています。

 

ダイエットもその一環でありますし、サプリメントや健康食品などもそのような健康志向の考え方から多くが売られるようになっていますし、購入する人も増えています。
しかし、人間は面倒な事はなかなか長期間続けていくことが難しいものです。

 

そこで簡単にできる方法であったり、楽に済む方法を探すようになっていきます。

 

そんな時に、手軽に摂取できて、健康にも良く、老化の防止にも役立つものが出てきました。
それが水素水です。

 

水素水って

 

健康維持のための水素水

 

水素水とは、その名の通り、水素を多く含んだ水の事で、これを摂取するだけでも十分に健康維持の役に立つというものです。

 

なぜ、水素水が体にいいのかと言いますと、そもそも、人間の体の中には、活性酸素と言われる物質が存在します。

 

この活性酸素が老化の原因となっていたり、酷い場合であると、病気の原因になるとも言われています。

 

そこでこの活性酸素を除去してやる方法として水素を摂取するという考えが生まれました。

 

学生時代に習ったと思われますが、酸素は水素を結びつくことで水となります。この化学変化を体内で起こしてやるわけです。

 

そうすることで、体内の活性酸素を除去して体外へと排出すれば、若くて健康な体を維持することができます。

 

何より、摂取方法や時間を考えなくても、普段、お茶や水を飲んでいるものをこの水素水に変えるだけで行う事のできる方法なので人気があります。

 

そして、多くの会社からサーバーなども販売されているので、これらを活用して手軽に入手できることも魅力の一つです。

続きを読む≫ 2015/07/25 18:30:25

40代になって、疲れやすくなったことや白髪が出始はじめたことなど、年齢を重ねるにつれて様々な体調変化を感じ始めたことがきっかけで水素水を飲むようになりました。

 

私が飲んでいる水素水は、株式会社メロディアンハーモニーファインというメーカーの水素たっぷりのおいしい水です。

 

いろんなメーカーから水素水が発売されておりかなり迷いましたが、その中でもメロディアンといえばコーヒーフレッシュで有名な信頼のある会社だと思ったのでこのメーカーさんを選びました。

 

水素水は、夏の水分補給を兼ねて体のケアができますよ。

 

この水素水は、一回分がパウチになっていてキャップもついており持ち運びやすく、夏の熱中症予防の水分補給を兼ねて毎日飲んでいます。ちなみに、初回はお試し価格だったので購入することができました。

 

飲み始めた頃は、水(H2O)じゃないものを体内に摂取するとことに少し不安を感じていました。ところが、飲んでみると冷やして飲んでいたこともあってか、ミネラルウォーターと変わりなくすんなり飲めるものだったので水素水の飲みやすさに驚きました。

 

水素水を一日1パック飲み始めて2〜3日毎日飲んでみて最初に感じた効果は身体のダルさが和らぎ、体重が軽くなったような感じ(実際には、痩せていませんが)がしました。

 

また、私はお酒が好きなのですが、ちょっと飲みすぎた日でも水素水を飲み始めたことで二日酔いが起こりにくくなっています。

 

私は、アトピー体質なのですが水素水を飲んで劇的に改善することはありませんでしたが、冬の乾燥でアトピーが悪化することはなく、また風邪をひくこともなく元気に過ごすことができました。

続きを読む≫ 2015/07/25 18:26:25

生活習慣病と聞いて最初に思い浮かべるのはなんでしょうか。

 

現代の生活習慣病は増加傾向にありますが、その中でも糖尿病患者は、予備軍を含めると1000万人以上に登ります。私達はいつ糖尿病になってもおかしくない環境にいると言えるでしょう。

 

水素水は注目され始めた新たな糖尿病の治療法

 

そんな糖尿病ですが、膵臓のβ細胞で生成されるインスリンが低下し、血糖値が高い状態になってしまうことで起きる病気です。 
従来の治療方法では、インスリンのコントロールに重点が置かれ、投薬で膵臓のβ細胞を刺激してインスリンの分泌を促進したり、インスリン注射で補給する治療法が採られてきました。

 

ところが、近年では、インスリンの分泌量ではなく、膵臓のβ細胞の機能不全という見方が増えてきました。膵臓のβ細胞は活性酸素にとても弱く、乱れた生活リズムや偏食などで活性酸素が大量に発生します。そうするとβ細胞の働きが弱まり、インスリンの分泌低下を招くというわけです。

 

その活性酸素を取り除く手段として、水素水が注目されています。
水素水には活性酸素を排出させる働きがあるので、まさにうってつけと言えるでしょう。

 

臨床試験では、数多くの患者に糖尿病の改善が見られたという報告があげられており、糖尿病の治療として水素水を勧める医者も増えてきているようです。

 

しかし、現段階で確実に判明しているのは、活性酸素を体内から除去することで「補助的に」β細胞の働きを助けるというものですので、完全な治療を保証するものではありません。

 

安易に水素水に手を出す前に、キチンとかかりつけの医師に相談してから水素水治療を利用してください。

続きを読む≫ 2015/07/23 09:44:23